任意売却のお手伝い

収入の激減から任意売却


住宅ローンの返済に破綻をきたした不動産は
任意売却で処分できます。

住宅を購入する時はだれも
返済に苦しむなど予測するものではありません。

しかし、思いもよらない事態により収入が激減し
住宅ローンの返済が滞るという状況になってしまうのです。

返済の滞納により債権者から
不動産競売執行の通知がきます。

住宅を競売により売却した場合
債務者には強制的に住宅を取られ
引越しのための費用もなく追い出されるだけでなく
債権額より落札額が低いために
残債権額の返済がおこり
生活再建ができないという事例が多いといわれています。

売却後の生活の再建に重点をおいたのが任意売却です。

任意売却では競売より高い金額で
売却できるということが強調されています。

これにより無理なく残債の返済が行えるのです。

引越し費用がでることも任意売却のメリットでしたが
最近では厳しい状態になっているといいます。

しかし、任意売却を専門とする業者の中には
債権者から受け取った手数料から
支援資金として債務者に渡してくれる業者もあります。

任意売却を専門家に相談する場合
早く、が基本だといいます。
望ましいのは延滞を起こす前。

任意売却に限らない最良の対策を
提供したい所以だとしています。

任意売却のお手伝いメニュー